ウズキャリとハタラクティブを比較しよう

就職支援エージェントは数多くありますが、若年層から特に人気の高い就職エージェントとして知られている二社が、ウズキャリとハタラクティブです。
いずれも20代を中心に、就職未経験者、第二新卒が利用している求人サイト、就職支援企業として知られています。

どちらも若年層をターゲットにしている転職エージェントとして人気ですが、細かい部分を比較すると、様々な違いがあるでしょう。
例えば、両者にはこのような違いがあることで知られています。

ウズキャリとハタラクティブは、細かい部分を比較してみると様々な違いがあることで知られています。
同じ若年層をターゲットとした就職支援エージェントではありますが、例えばこのような違いが挙げられるでしょう。

まず、実績についてです。
ウズキャリの場合は主に、18歳からのティーンズ層や20代前半層の利用が多く、就職実績も20代後半までが多い傾向にあります。
ハタラクティブ評判では、20~29歳前後の若年層の利用が中心ですが、実績には30代、40代の就職実績もあるため、非常に幅広い層に向けて就職支援が行われていると言えるでしょう。

次に支店に関してです。
ウズキャリは東京などの首都圏や、大阪に支店を構えています。
ハタラクティブの場合は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、ベトナムなど、幅広い場所に支店を構えていますので、全国各地の就職情報が転がり込み安いと言えるでしょう。

このように、細かい部分を比較してみると、ハタラクティブとウズキャリには様々な違いがあります。
自分に合っている場所を使う事で、より就職しやすい環境をゲットできるでしょう。

ウズキャリとハタラクティブを比較してみると、このように様々な違いがあります。
どちらが良いという事では無く、自分に合っている場所を利用することで、就職活動をよりスムーズに行う事が出来るでしょう。
それぞれの企業にて掲載されている就職情報や支店なども全く異なりますので、両方活用して就職活動をしているという方も少なくありません。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.